Dr.インタビュー

東京都墨田区306デンタルクリニック中田圭祐先生|インプラントDr.インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




「私の考えるインプラント治療」とは

インプラントDr.インタビュー
東京都墨田区インプラント
医療法人社団東京審美会
306デンタルクリニック院長 中田 圭祐先生

nakada-pic2
【所属団体・学会】

厚生労働省 臨床研修指導医(東京医科歯科大学/指導研修修了)
厚生労働省認定 東京審美会認定再生医療等委員会主宰(厚生労働省認定番号 NB3150034)
東京大学医学部顎口腔外科・歯科矯正歯科
東京大学医学部歯科鉄門会所属


墨田区の東京審美会306デンタルクリニックは小村井駅の近く、明治通りの小村井交差点にある「インプラント治療」、「審美治療」、「矯正治療」の専門医院です。院長の中田先生は、多くの歯科医を指導する立場にある「インプラント指導医」でもあります。 東京大学医学部附属病院分院にインプラント治療が導入された平成11年より、同病院でインプラント手術を行い、医学科目である生理学、解剖学、などの著書や、解剖生理学講師として医療の後進育成、伝統芸能である日本舞踊の舞踊家向けの機関紙《大江戸かはら版/日本舞踊協会》への記事の連載など多彩な執筆をしているDr.であり、アメリカのマイアミに本部を置くアメリカ歯科インプラント学会のdiplomate(指導医), Mastership(専門医)の資格も有する、医学的識見、臨床経験ともに抜群のキャリアを持つエキスパートの歯科・口腔外科医師です。

Question!
インプラント治療での歯医者選びで、特に気をつけたい方が言いという点はありますか?

細かく挙げればキリがありませんが・・・ まずはDr.がインプラントの事をよく知っているのは当然として、顎の解剖、骨の生理、口腔外科手術に精通しているドクターであるべきですね。
口腔内、口腔粘膜には、実に様々な事が起こります。インプラントのことだけしかやっていないというのは心もとないですね。 もう1つは、治療後も親身な相談が気軽に出来るドクターであることも大切です。
また、インプラントは手術しておしまいではなく、手術してからが本当のお付き合いの始まりです。
いったんは成功したはずのインプラントも、咬合力のバランスや口腔衛生状態、歯周炎などの影響により、非常に厳しい状態を引き起こす場合もあるのです。治療後、数年が経った頃にも家族のように親身になって相談してもらえるか? ここは最も差が出る所なのではないでしょうか?

Question!
インプラント治療において先生の医院の特徴を教えて下さい。

東京審美会はインプラント外科手術を行うために専用設計され、清潔な空気、清潔な水、きれいなホコリ1つない気持ちのいい床の中で、リラックスしながら快適にインプラト手術を受けていただける世界で最も清潔な最先端のクリニックの1つです。
クリニックの空気は24時間、清潔な状態に保たれ、治療に使用する水に至るまで精製水を高圧蒸気滅菌した世界で最も安全で清潔な水を使用しています。
また、治療の安全性を飛躍的に高めるために、手術中でもインプラントの方向や深さ、骨の状態、神経までの距離を確認できるように、治療室にレントゲン撮影が出来るシステムを導入し、保健所から認可を受けている特別なクリニックです。このシステムはインプラント手術の安全性だけでなく、クオリティを格段に高めています。
CTやデジタルレントゲンを導入しているクリニックは多いですが、手術室で撮影ができないようなシステムではどうするのか?という気持ちが常にありました。
また、手術で緊張してしまう患者様には、麻酔専門医による静脈内鎮静法により気持ちよくウトウトと夢心地の間に治療が終わってしまう方法により、インプラントを行うことができます。 治療を終えた患者様のほとんどの方は気持ち良く、治療もあっという間に終わっていたと驚かれていらっしゃいました。また、治療後にご帰宅後も安心していただけるように、登録していただいた患者さまの電話番号とホットラインを開設しております。
東京審美会では、遠方の患者さまや休診日でも担当医師とつながる安心をお約束いたします。

Question!
先生がインプラント治療を行う際に注意している点を教えて下さい。

各メーカーのインプラントの設計や特徴を独自に分析し、また医学生理学的に、また、解剖学的に最も適した治療方法をフレキシブルにご提案しています。 その中には、メーカーが公表していない破折実験のデータや、国立大学法人で確認した金属の安全性に関するデータ、長年の医学生理学、解剖学などの基礎医学の指導経験を臨床にフィードバックさせています。
インプラントの強度はもちろん、患者さま各々の骨の強度や、咬合力のかかる方向まで考慮してインプラントの素材(メーカーによってチタンの種類やインプラントの表面構造が異なります)、システム(折れにくい1ピース型や審美的に優れた2ピース型など)、太さ、長さを決め、それに最も適したインプラントをヨーロッパ、アメリカ、日本のメーカーの中から選択しています。
インプラント手術に臨まれる患者様の状態を、詳細に把握してから手術に臨んでおります。そのために術前の健康診断、他の診療科の先生との連携を密にしております。たとえば、東京審美会では80歳代の女性の患者様もインプラント手術を安全に受けていただき、快適な食生活を楽しんでいただいております。
インプラント手術は、清潔でホコリ1つ落ちていないのはもちろんのこと、空気中の雑菌やウイルスも少ない清潔な治療室で行うことが大切だと考えております。また、世界最高レベルの清潔な環境を維持するため、手術に使用する生理食塩水はもちろんのこと、治療時に使用する精製水、うがいや手を洗う水でさえ、清潔な水を流す独自のシステム などは、ほかのクリニックでは見られないきめ細かな優れた特徴だと考えております。


スポンサーリンク




東京審美会は、東京大学の研究室でハイレベルな清潔環境を維持する方法と同様な方法により、ハイレベルな衛生環境を維持している治療室をご用意しております。また、医学的に非常に高度な治療が必要な患者さまは、必要に応じて東京大学医学部附属病院に入院していただき、顎口腔外科・歯科矯正歯科での高度な先進医療を受けていただきながらインプラント治療を受けていただくこともできます。

Question!
先生の経験上で、個人的にどのインプラントメーカーがお好きですか?

さまざまなインプラントメーカーがあります。 インプラントの先駆的メーカーは、その後も進化し続け、国内の後発メーカーも技術的には世界のトップクラスになっています。 また、先発メーカーである4大メーカーのインプラントを上回る強度設計、高品質な製品、日本人の骨に適した製品を設計製造している日本ブランドのメーカーもあります。 同様に、4大メーカーのインプラントでは、顎骨が細く脆弱な場合には避けた方がいいケースもあります。 現実に、先端医療開発特区に指定され、日本の先進インプラント治療を牽引している東京大学医学部の顎口腔外科治療では、現在のところ4大メーカーのインプラントは使用していません。 このように一流各メーカーのインプラントごとに、優れた特徴、能力を100%発揮できる、適した用途がございますので、患者さまの状態により最も適したインプラントを選択しています。 また、インプラントが長期的にどのような影響を及ぼしていくのかを考えて繊細かつ綿密に治療を行っております。

これからインプラントを行う患者さんに向けて一言お願いします。

インプラント治療のおかげで毎日の食事がおいしく楽しめるようになったという声をたくさんいただいてきました。
ダンスをなさっている患者さまから、インプラントのおかげでリフティング(ダンスの演技中にペアの相手を持ち上げる技)ができるようになったと、うれしいお声とともにダンス大会のお写真をわざわざ持ってきていただいた患者さまもいらっしゃいます。
(60歳代 男性 下顎に2本のインプラント埋入)
入れ歯やブリッジでは咬合力を支える支台が少ないため、大きな力で咬合できないだけでなく、顎骨が吸収してやせ細ってしまいます。
また、入れ歯やブリッジでは、支えてとなっている他の歯に負担がかかり、咀嚼時の咬合力により時間とともに歯の動揺が起こり、知らず知らずのうちに、つぎつぎと歯を失ってしまうということが多くあります。

歯を失う原因は虫歯や歯周病だけでなないのです。 また、顎骨がやせ細ると満足なお食事も楽しめなくなりがちになり、大切な胃腸に負担をかけてしまうこともあります。
また、顎骨や歯を失うと、口角がさがり老けた顔になってしまいます。
インプラントは、しっかり咬めるというだけでなく、顎骨を守るという大きな役割も果たしてくれます。
また、東京審美会では、インプラントを入れることにより周囲に新しい骨ができて骨密度も上がってくるという先進のインプラントも導入しています。これはインプラントを入れると失われた顎骨が自己再生してくるという先進的なインプラントで、東京大学医学部の顎口腔外科手術においても正式採用されています。

自分の歯と同様な毎日の生活を取り戻し、豊かな生活を楽しみたいとお考えの方、残っている歯を大切に入れ歯なしで人生を楽しみたいとお考えの方、人生を前向きにお考えの方、単なるインプラント治療だけでなくしっかりとした顎骨で理想の咬み合わせも見据えていきたいとお考えの方・・・・・・

東京審美会の最先端技術、高品質な医療で、責任をもってお応えいたします。

詳しくは、東京都墨田区306デンタルクリニック(東京審美会)インプラント医院詳細ページをご覧ください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 JapanImplant P.A

implant@info

投稿者の記事一覧

「インプラント名医検索システム」編集長。

【経歴】
家電製品や会員権などのトップセールスを経て2006年に広告代理店、ネット通販、web制作、輸入食器卸売販売などを行う会社を設立。
日本で1番最初に生マッコリの通販を始め、韓国のざくろ酢(ホンチョ)を日本で大ヒットさせた実績を持つ。
歯科をはじめ、過去20箇所以上の事務長を経験。
一般人でありながら歯科の個別指導も経験した。

士業、医師、歯科医師、柔道整復師、鍼灸師など様々なネットワークと経験を生かし2007年一般社団法人日本インプラント推進協会を設立。
歯科インプラントポータルサイト「インプラント名医検索システム」を公開。

不運にもインプラント治療が上手くいかなかった患者さんやトラブルを抱えた患者さん、これからインプラント治療を考えている方への歯科医院選びのアドバイス活動を電話やメールで日々行なっている。
多数のTV番組、雑誌からの取材にも協力している。

web制作、Webコンサル業務を中心に、歯科運営アドバイザー、セールスアドバイザー、ポータルサイト運営、歯科スタディーグループ事務長、医療コンサルタント業務、歯科材料の販売、医療関連の記事の執筆活動を行なっている。

趣味は競馬観戦、料理

関連記事

  1. インプラント難民 インプラント難民が増えている
  2. 渋谷区はちやデンタルクリニックインプラント 東京都渋谷区はちやデンタルクリニック八矢豊与海先生|インプラント…
  3. 豊島区インプラント治療大村歯科医院 東京都豊島区大村歯科医院大村欣章先生|インプラントDr.インタビ…
  4. インプラント治療でアンチエイジング効果
  5. インプラント名医検索システム
  6. インプラント治療での訴訟
  7. インプラントマグネットデンチャー解説1 インプラント治療とマグネットデンチャー1
  8. 協会の活動内容

ImplantDr.インタビュー

  1. 岐阜県各務原市桜桃歯科上田裕康先生|インプラントDr.インタビュー 岐阜県インプラントDr.桜桃歯科
  2. 東京都港区高村歯科医院高村剛先生|インプラントDr.インタビュー
  3. 埼玉県所沢市萬葉(ばんば)歯科医院萬葉陽己先生|インプラントDr.インタビュー 所沢インプラント治療ばんば歯科医院院長
  4. 東京都豊島区池袋のインプラント歯科医院
  5. 新潟県新潟市江南区竹内歯科クリニック竹内祐一先生|インプラントDr.インタビュー 新潟県インプラント治療竹内歯科クリニック写真
  6. 東京都新宿区岸本歯科医院岸本幸康先生|インプラントDr.インタビュー 岸本歯科医院新宿インプラント
  7. 千葉県柏市田中歯科医院田中譲治先生|インプラントDr.インタビュー 松戸市柏市インプラント治療田中歯科医院写真
  8. 東京都墨田区酒井歯科医院酒井周一先生|インプラントDr.インタビュー 墨田区インプラント酒井先生写真
  9. 三重県松阪市林歯科医院林尚史先生|インプラントDr.インタビュー
  10. 東京都豊島区大村歯科医院大村欣章先生|インプラントDr.インタビュー 豊島区インプラント治療大村歯科医院

インプラントメーカー比較一覧

インプラントメーカー比較一覧

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリットデメリット

インプラントの術式について

インプラント術式

インプラントトラブル相談室

インプラントトラブル相談室

トラブル関連ページ

  1. トラブルやご相談の例 インプラントトラブル相談例
  2. ご相談内容・実績 インプラント相談実績写真
  3. インプラント治療を失敗しないために
  4. インプラント治療失敗?と思う前に インプラント失敗
  5. 2016年の歯科トラブル相談
  6. 2017年の歯科トラブル相談 2017年インプラント治療相談
PAGE TOP