Dr.インタビュー

三重県松阪市林歯科医院林尚史先生|インプラントDr.インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三重県インプラント名医林歯科医院

スポンサーリンク




「私の考えるインプラント治療」とは

インプラントDr.インタビュー
三重県松阪市インプラント治療
林歯科医院 院長 林尚史先生
三重県インプラント治療林歯科医院写真

【所属団体・学会】
日本歯周病学会歯周病指導医、専門医
日本臨床歯周病学会指導医
日本口腔インプラント学会専門医、評議員
国際口腔インプラント学会認定医  九州歯科大学歯科部 卒


三重県松阪市にある林歯科医院は、院長の林先生以外にもキャリア豊富な女性歯科医師が治療にあたり、小さなお子様からご年配の方でも「痛くない・怖くない治療」を行なってます。
日本歯周病学会の専門医、指導医、日本口腔インプラント学会の専門医を取得している先生です。
インプラント治療を行う先生の中でもこの両方の専門医を取得している先生は意外と少ないです。
歯を失う多くの原因が歯周病菌による感染であったり、術後数年でインプラントが抜け落ちるのも、その多くが歯周病感染や口腔ケア不足によるものと考えたら、歯周病学会専門医というのは心強いと思います。
モニターによる診療のご説明や、保護者の方もお子様のそばで治療内容をご確認いただけるなど細かい配慮を行い、どの患者様も治療に通うのが楽しくなるような歯科医院をモットーに診療しているので、松阪市だけでなくお隣の津市や鈴鹿市、伊勢市、大阪方面、名古屋方面
からも多くの患者さんが来院されてます。


Question!

インプラント治療での歯科医院選びで、特に気をつけた方が良いという点はありますか?

インプラント治療は、歯科医師の免許を持っている歯科医師ならだれでも治療を行う事はできるが、こうした経験や実績の少ないままインプラント治療を行ったことでの社会問題も注意しなくてはいけない点だと思います。しっかりと実績や先生や医院の治療方針などを調べてから治療に通われるのが良いかと思います。

Question!

インプラント治療において先生の医院の特徴を教えて下さい。

インプラントは虫歯にはならないが、インプラント周囲炎というインプラントの歯周病になるケースがあります。林歯科医院では、歯周病の専門医が歯周病の治療をしっかり行ってからインプラント治療を行うようにしております。
歯周病専門医とインプラント専門医のどちらも取得している歯科医師が治療を行うのが特徴です。
インプラント治療においてのメンテナンスでも、歯周病専門医が治療を行う点は患者さんにもご安心していただけるのではないかと思っております。

Question!

先生がインプラント治療を行う際に注意している点を教えて下さい。

林歯科医院ではインプラントを行うにあたり、患者様がインプラントを希望されていても、口腔内の環境や、骨などの具合がインプラント治療に適していない場合はインプラントを行わない場合もあります。
理由としましては、患者様の口腔内の歯周病管理を徹底することによってインプラントの長期維持をすることができるので、せっかく治療を行ったのに長持ちしなかった・・・・などといったことが患者様に無い様に注意しております。
なので、患者様の「残せる歯は残す」「無理に抜いてインプラントをしない」というのが林歯科医院のポイントです。
(残せる歯を抜いてインプラントを行う歯科もあるが・・・・)
上記に併せてCT撮影・3D診断をきちんと行って、正確・的確な治療を行うようにしております。


スポンサーリンク




Question!

歯医者さんによってインプラントの値段設定が違っていたり、価格が分かりにくい所も多いですが、先生はどのようにお考えですか?

きちんと責任を持ったインプラント治療を行うために、特に高いとか安いとかということのない価格設定にしております。

Question!

安心してインプラント治療を受けてもらうためには、どれぐらい症例数をこなしているのが望ましいですか? 難症例などの実積もあれば教えてください。

ある程度の経験を積むのは大切だと思います。できれば頻繁にインプラント治療をしているのが望ましいのではないでしょうか?最低でも月に2~3症例あればいいのでは?
当医院の歯科医師は、インプラント治療の経験が20年以上あり、骨造成など様々な難症例にも対応しております。

これからインプラントを行う患者さんに一言お願いします

インプラントも万能ではないのでインプラント治療を行って終わりと言うわけではありません。
インプラント治療は、インプラントを入れてからが本当の治療の始まりといっても過言では有りません。
インプラントが駄目にならないようにメンテナンスをしっかり行う事が大事です。

もちろんインプラントを入れる前の状態も、歯周病ケアなどをしっかりと行ってからのインプラント治療を行うのがもっとも望ましいので「歯周病専門医」「インプラント学会専門医」とこの両方の専門医の治療は患者様にもきっと安心していただけるのではないかと考えております。

痛いのではないか?インプラントにちょっと抵抗が・・・ 気になることは何でもご相談下さい。
残す歯はしっかり残してわたくしたちと一緒に治療が楽しくなるように口腔ケアをおこなっていきましょう。

詳しい治療のご相談は、三重県松阪市林歯科医院インプラント医院詳細ページをご覧ください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2019 JapanImplant P.A

スポンサーリンク




implant@info

投稿者の記事一覧

インプラント名医検索システム
この記事を書いたのは

【編集長プロフィール】
歯科カウンセラーとしてインプラント治療などで迷っている方やお困りの方の無料電話相談や面談などを日々行なっています。
【経歴】1973年東京都生まれ
2006年にネット通販、web制作、輸入食器卸売販売、広告代理店の会社を設立。
日本で1番最初に生マッコリの通販や、韓国のざくろ酢(ホンチョ)を日本で流行させた実績を持つ。

インプラント体など歯科材料販売や歯科HP製作で数多くの歯科医院を見てきた経験や、過去に歯科の個別指導を受けた経験を生かし、10年以上インプラント治療が上手くいかなかった患者さんやトラブルを抱えた患者さんの電話相談、インプラント治療を考えている方への歯科医院選びのアドバイスを日々電話やメールで行なっている。

・歯科医院の事務長
・歯科勉強会(スタディーグループ)事務局長
・歯科、整骨院、飲食店、商品開発などの経営戦略アドバイザー
・コーチングやコンサルタント業務
・医療関連の記事の執筆活動

独学で覚えたWebやデザインなどを駆使し、歯科や接骨院のHP製作やショップカード製作、POP製作などにも携わる。

TV番組、雑誌など積極的に取材協力している。
協力著書に「赤ずきんちゃん お医者さんは気をつけて」

2007年歯科インプラントポータルサイト
「インプラント名医検索システム」を公開。
2017年東京交通事故治療ガイド
「 整骨院・接骨院検索システム」を公開。

関連記事

  1. 赤ずきんちゃんお医者さんは気をつけて 赤ずきんちゃんお医者さんは気をつけて
  2. 歯科用CT解説写真 歯科用CT(Computed Tomography)について
  3. インプラントトラブル相談例 神奈川県インプラント相談事例56才男性会社員|インプラント名医検…
  4. インプラント治療の費用について3
  5. インプラント名医一覧 インプラントDr.インタビュー一覧
  6. インプラント歯科医院関東地区 関東エリアのインプラント歯科医院
  7. インプラント失敗 インプラント治療失敗?と思う前に
  8. 匝瑳市ひがた歯科医院 千葉県匝瑳市ひがた歯科医院大渕澄人先生|インプラントDr.インタ…

ImplantDr.インタビュー

  1. 東京都新宿区岸本歯科医院岸本幸康先生|インプラントDr.インタビュー 新宿インプラント名医岸本
  2. 新潟県新潟市江南区竹内歯科クリニック竹内祐一先生|インプラントDr.インタビュー 新潟竹内歯科クリニック
  3. 東京都渋谷区はちやデンタルクリニック八矢豊与海先生|インプラントDr.インタビュー 渋谷区はちやデンタルクリニック
  4. 栃木県小山市覚本歯科医院覚本嘉美先生|インプラントDr.インタビュー 小山市インプラント名医覚本
  5. 千葉県柏市田中歯科医院田中譲治先生|インプラントDr.インタビュー インプラント名医田中譲治先生
  6. 東京都豊島区池袋のインプラント歯科医院 池袋の歯科医院
  7. 東京都墨田区306デンタルクリニック中田圭祐先生|インプラントDr.インタビュー 墨田区インプラント名医306
  8. 埼玉県所沢市萬葉(ばんば)歯科医院萬葉陽己先生|インプラントDr.インタビュー 所沢市インプラント名医萬葉先生
  9. 三重県松阪市林歯科医院林尚史先生|インプラントDr.インタビュー 三重県インプラント名医林歯科医院
  10. 千葉県匝瑳市ひがた歯科医院大渕澄人先生|インプラントDr.インタビュー 匝瑳市ひがた歯科医院

インプラントメーカー比較一覧

インプラントメーカー比較一覧

メリット・デメリット

メリットデメリット

術式について

術式

インプラント電話相談

インプラント電話相談

トラブル関連ページ

  1. ご相談内容・実績 インプラント相談実績写真
  2. トラブルやご相談の例 インプラントトラブル相談例
  3. インプラント治療を失敗しないために
  4. 2017年の歯科トラブル相談 2017年インプラント治療相談
  5. インプラント治療失敗?と思う前に インプラント失敗
  6. 2016年の歯科トラブル相談
PAGE TOP