無料電話相談はこちら歯科HP会社・歯科医院の方はこちら

東京都港区虎ノ門 デンタルクリニック先生|インプラントDr.インタビュー

銀座歯科Dr.インタビュー

「私の考えるインプラント治療」とは

インプラントDr.インタビュー東京都港区インプラント
デンタルクリニック 理事長
歯学博士     先生


【所属団体・学会】
東京歯科大学クラウンブリッジ補綴学講座非常勤講師
国際口腔インプラント学会認定医
日本顎咬合学会認定医

デンタルクリニックは港区虎ノ門1丁目・東京メトロ銀座線虎ノ門駅8番出口から徒歩20秒のところにある歯医者さんです。

ちょうど虎ノ門交差点の近くなので、雨にもほとんど濡れずに医院に着くことができます。

新駅の「虎ノ門ヒルズ駅」、西新橋などの「新橋駅」、「内幸町」、「霞が関」、「溜池山王」からも徒歩圏内で、平日は近くにお勤めの方や、治療設備が整った歯科医院を探して遠くから来院されたという患者さんが多いです。

「脳外科レベルの滅菌システム」「大学病院レベルのオペ室を完備」「歯科用CTなど様々な歯科学最新の設備」を完備。

特に診療室は半個室完全個室のみ「院内感染予防」「プライバシーに配慮」しています。

洗浄が難しい歯科ユニット(診療台)など、患者さん毎に消毒薬や滅菌剤で清拭し、その都度ラッピングし表面バリアを施して徹底した院内感染防止体制で診療を行ってます。(最近は新型コロナ感染症により、患者さんは「感染」という言葉に敏感になっていると思います。)

院長は東京歯科大学で「補綴」を専攻しており、前歯の「美しさ」「作り」には自信があり、インプラント治療やセラミック治療などの仕上がりにおいて健康的な噛み合わせと見た目を両立させることを得意としてます。
歯科における補綴(ほてつ)とは、歯がなくなってしまったり、欠けてしまったりした場合に入れ歯や詰め物、被せものなどをセラミックやジルコニアなどの人工物で補うことです。

技術や設備、経験だけでなく、特にこのコロナ禍において歯科医院における滅菌体制への配慮は患者さんも気になる所だと思いますが、デンタルクリニックは診療後の金銭の受け渡しも機械で行うまで配慮徹底している歯科医院です。

インプラント治療での歯科医院選びで、特に気をつけた方が良いという点はありますか?

見た目だけに囚われないことだと思います。必ずご自身で足を運んで相談を受けてから治療を決断するようにしてください。患者さんごとに症状も治療法も異なることが多いのが理由です。先生との相性もあるでしょう。

インプラント治療において先生の医院の特徴を教えて下さい。

おかげさまで最近はネットなどからもインプラント治療やセカンドオピニオンなどで多くの患者様にご来院していただいております。当院の特徴は、「見た目などの仕上がりの良さ」を考えた「審美」には特にこだわって治療しています。

設備についてですが、東京都内でインプラント治療に力を入れている歯科医院であれば「完全個室、半個室」「CT完備」「手術室」は当たり前に整っていて、それなりの本数実績もあることでしょう。

通常の診療でも「拡大鏡を使用」したり「徹底した滅菌体制」など普段から高水準の治療を意識して行っているというのが特徴です。

先生がインプラント治療を行う際に注意している点を教えて下さい。

常に「万が一」を考えて治療を行うことです。例えばインプラント手術の際に使用するドリルも予備を備えておくとか、常に「何かあった時」を意識して治療しています。

あと、「決して無理をしない」ということでしょうか?これは患者さんも術者も無理をしないということです。患者さんによっては短い期間で早く治りたいと思う方がいらっしゃいますが、決して無理をしないということが良い結果が得られるということをご理解していただいてます。

治療の注意点というよりかはインプラント治療を行う方への説明などの配慮ですかね。

歯医者さんによってインプラントの値段設定が違っていたり、価格が分かりにくい所も多いですが、先生はどのようにお考えですか?

 

今は世界的に値上げ値上げでこれからはインプラント治療の費用も上がってくると思います。

価格には歯科医院の「設備」や「実績」などの「安心」も含まれているとお考えください。

見た目、完成度、安心感、などが含まれているかどうかを患者さんにはきちんと見定めてもらい歯科選びを行っていただきたいです。

安心してインプラント治療を受けてもらうためには、どれぐらい症例数をこなしているのが望ましいですか? 難症例などの実積もあれば教えてください。

他の先生も述べているように治療経験が多いに越したことはないと思います。

多くの患者さんはインプラント治療の本数実績や値段などに目がいきがちだと思いますが、その歯科医院がどのような治療が得意で、何に重点を置いているのか?というのが大事なんです。

義歯や入れ歯などの治療、噛み合わせ、審美(見た目)にも精通していることが大事です。

当院にも歯がほとんど無くインプラント治療を希望される患者さんなど難症例の患者さんも多く訪れますが、決して無理をせず患者さんと相談しながらゴールを設定するような治療方針をとっています。

これからインプラントを行う患者さんに一言お願いします

インプラント治療はただ入れるだけでなく、機能性や見た目の完成度も重要なのは先に述べたと思います。
ですが、既に他所でインプラント治療を行なった方のセカンドオピニオン相談なども多く、見た目などの結果に満足が得られていない治療では、経験や実績が問われることと思います。

決して値段の安さに釣られたり、1日で治療が完結などといった誘い水に引っかかったり、見た目だけで歯科医院を決めることなく、足を運んで先生の話を聞いて、メンテナンスもしっかり通える歯科医院を選ぶことが大事です。

インプラント治療は治療後が「治療の始まり」で、メンテナンスがとても重要です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2022 JapanImplant P.A
タイトルとURLをコピーしました