歯科医院の集患について

【歯科専用コンテンツ】歯科医院によくあるブラック営業業者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




歯科医院にはさまざまな会社の営業アプローチが来ます。
以外にもこれに引っ掛かっている歯科医院が結構多いのです。
インプラント名医検索システムでは以前から
「ランキングサイト撲滅」
「偽装口コミサイト撲滅」
を声を大にして「信用するな!」と言っていますが、自分の歯科医院がネット上で上位表示されるなら!とお金を払う歯科医院が後を絶ちません。
しかもそのほとんどの業者が歯科知識の無い全くのど素人です。
このご時世はコピペのサイトは上位表示には不向きなので、知識の無いWeb制作者はネットで調べて記事をオリジナルに改変するしかありません。

ランキングサイトへの掲載のお誘い
ポータルサイトへの掲載のお誘い
風評被害を消しますよ!とお誘い
ホームページ制作のお誘い

などなど。

そこそこまともなものから完全アウトなお誘いなど色々あります。
「え??あの大手もそんな手法使うの?」というものまで、実際にあったものを掲載したいと思います。
最後まで見た上で、「うちの歯科医院もそのようなサイトに出ているのでは?」と調べてみるのが良いかもしれませんね。
まあ、変なサイトをご利用されているならば早めに手を引いた方が良いかもしれません。
偽装ランキングサイトや偽口コミサイトのご利用は計画的に。


大手ポータル系は2社がしのぎを削る!

最近の歯科業界では総合案内サイト的な存在の「〇〇テン」「E-〇〇〇〇」
この2つのサイトは似ているようで全然違います。
私の知っている情報では、真面目にやっているのはどちらかというと前者の「〇〇テン」かな?と思います。
「〇〇テン」は大手経営コンサルティング(シンクタンク)会社とタッグを組んでセミナーを開催していたり、経営寄り、アクセスアップ寄りのセミナーを定期的に開催しています。
編集長の私自身も興味があって、整骨院・接骨院のセミナーに1度参加したことがあります。
話を聞いている限りでは「正攻法」といった印象で、実際に足を運んだ患者さんに直接コメントを貰うなど、地道な作業が多いですが、他との差別化を図るという意味では取り組んでおいても良いなという印象はありました。
検索エンジン上で総合ポータルサイトを展開し、その街の「飲食店」「美容室」「病院」「歯科」「接骨院」などが種目別に探すことができるなど、やり方、手法はとても似ているのですが、後者の「E-〇〇〇〇」は全く別物のような気がします。


嘘の口コミが勝手に掲載されていた!

どう考えてもこんな患者さん来ていないんだけど・・・
「E-〇〇〇〇」の私が関係している歯科医院のページの口コミを見ていると、
ほぼ同じ月日。
ニックネームの特徴が似ている。
治療内容をやたら詳しく書いてある。
という内容の怪しい口コミを発見しました。

↓その怪しい口コミの写真がこちら↓
偽の口コミ
前後半年の患者さんを探しましたが明らかに患者さんとして来てもいません。
そんな治療は行なっていない。
今まで何年も口コミなんかほとんど無いのに、何でこのサイトにこんな同じ月で近い日付で複数の口コミがあるの?と不思議に思いこの会社に問い合わせを行なったが回答は得られずでした。
4件あった書き込みで何故か申し出後に2件は消されました。

他の歯科医院でも同様の書き込みがありました。もちろんその様な治療を行なった患者さんはいるかどうかの確認を行なったのですが、その様な患者は見当たりませんでした。

その後、「掲載しませんか?」と営業電話が架電。
患者さんから口コミが書き込まれているので注目されてますよ!的な。
自作自演にも程があります。


フェイスブックページも乗っ取り?

この「E-〇〇〇〇」はネット上の上位にポータルサイトを占領するようにコンテンツを作り、インプラント治療、矯正治療とコンテンツを増やし、多くの歯科医院や整骨院、接骨院を掲載し、この業者が運営する予約システムのサイトに飛ぶような仕組みになっています。
この会社、この予約システムや、電話1件につき〇〇円などの契約を獲るのに力を入れているわけなのですが、何も知らない馬車馬営業マンが一生懸命ノルマクリアのために頑張るわけですね。


その歯科医院や接骨院に対し、このサイト経由で患者さんが電話を掛けたり患者が足を運べば「そこを経由した患者さんに対して1件〇〇円」を院側が払うというシステムです。


ある日、私がWebを担当する院からご相談がありました。

先生)「医院のフェイスブックページに関して変な提案が来たんですけど?」
編集長)「その画面のスクリーンショットを送ってもらえますか?」

それで届いた写真がこちら。

歯科偽装口コミサイト


スポンサーリンク




元々の院の電話番号から「E-〇〇〇〇」のお金になる番号に変える様に工作してきたのです。
これで患者さんがネットで調べて、Facebookページを見て電話を掛けたら「E-〇〇〇〇」がチャリーン♪と儲かるパターンです。
誰にどの様なメリットがあるのかを考えたら、おそらくこの会社が仕掛けて来たとしか言いようがありません。
もうここまできたら何でもありなんですね。
何も言えないくらい黒すぎます。


老舗サイトにも悪の手が!

歯科業界の老舗ポータルサイトに「〇〇ター◯ッ◯」というサイトがあります。
昔からある歯科サイトで、ブラックリストは完全伏字。
口コミも治療内容を詳しく書いたものよりも、先生の対応などが書いてあるサイトで信用性の高いサイトと私もよく拝見させていただいております(した?)。
ところが、このサイトに良い書き込みをするのでお金を払ってくれ!的な営業をする業者が現れたのです。
分かりやすく言うと、歴史あるサイトを利用し金を得ようとする輩です。

手口も巧妙で、IPアドレスやアカウントも別々で日付も変えて掲載しますから!と言うのです。
くれぐれもこの様な隙間産業には引っかからないことです。


インプラントのポータルサイトでも同様

当サイト「インプラント名医検索システム」は、一般人が作りながらも歯科業界を勉強し、患者さんの声が集まるサイトとして歯科と患者さんの間の位置付けでスタートしました。
日々、患者さんの相談を受け付けている情報を蓄積していますので、他サイトとはコンセプトが違います。
ですが、その「名医」というキーワードが最近汚染されて来ています。
ちなみに、「インプラント名医」で検索して見てください。
一目瞭然です。

Yahoo!検索 「インプラント名医」
Google検索 「インプラント名医」

検索する方の地域によって上から順に表示される内容は異なります。
さて、どんなサイトが表示されるでしょうか?
1ページに10件表示されますが、サイトを開いて運営者情報を見てください。
※だいたいはページ下部、もしくは運営者情報の記載があります。連絡先が無いサイト。
運営会社の情報が書いてあってもページ1枚だけのサイト。
があるのがお分かりでしょうか?

ここで3つポイントを挙げたいと思います。

【ポイントその1】
中には善意の第三者が作った風に偽装しているインプラントのポータルサイトも存在します。
ドメインも、取得者は非公開になっていて、連絡先、責任の所在に関する記載が一切書いていないものもあります。

【ポイントその2】
歯科医院がウェブ制作会社を運営し、ポータルサイトを作らせているものもあります。
当サイトへの患者さんからの年間クレームランキングの上位を占める水戸にあるインプラントセンターで、「地域名+インプラント」で検索すると、上位に表示されるサイトは自分の歯科医院が独占する様に工作。これで地域の患者さんから愛されるような治療と接遇なら何にも問題が無いのですが・・・・
ホームページに書いてある内容と同じ様に患者さんからの評判が良くなる事を祈るばかりです。

【ポイントその3】
自分で自分の事を「名医」と行ってしまうおめでたいパターン。
最近は、「キーワード」を設定しても上位表示の確約がありません。
サイトの文章が重要で、文章中の「名医」という言葉が引っかかって上位表示されるという仕組みになっているものがほとんどですが、例外もあります。
お金を払って「名医100選」とかの雑誌に出たとしましょう。
その雑誌に掲載されたという記事を書いたページが検索エンジンで上位にヒットしたという様な例もあります。
もちろん意図的に行われているものもあります。
くれぐれも業者を使って他サイトに掲載するときは「どの様なサイトに掲載されるのか?」を確認しなければいけません。
自分の歯科医院のホームページがその様なサイトに掲載されていたら歯科医院の質を落としかねませんよ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 JapanImplant P.A

implant@info

投稿者の記事一覧

「インプラント名医検索システム」編集長。

【経歴】
家電製品や会員権などのトップセールスを経て2006年に広告代理店、ネット通販、web制作、輸入食器卸売販売などを行う会社を設立。
日本で1番最初に生マッコリの通販を始め、韓国のざくろ酢(ホンチョ)を日本で大ヒットさせた実績を持つ。
歯科をはじめ、過去20箇所以上の事務長を経験。
一般人でありながら歯科の個別指導も経験した。

士業、医師、歯科医師、柔道整復師、鍼灸師など様々なネットワークと経験を生かし2007年一般社団法人日本インプラント推進協会を設立。
歯科インプラントポータルサイト「インプラント名医検索システム」を公開。

不運にもインプラント治療が上手くいかなかった患者さんやトラブルを抱えた患者さん、これからインプラント治療を考えている方への歯科医院選びのアドバイス活動を電話やメールで日々行なっている。
多数のTV番組、雑誌からの取材にも協力している。

web制作、Webコンサル業務を中心に、歯科運営アドバイザー、セールスアドバイザー、ポータルサイト運営、歯科スタディーグループ事務長、医療コンサルタント業務、歯科材料の販売、医療関連の記事の執筆活動を行なっている。

趣味は競馬観戦、料理

関連記事

  1. インプラント名医歯科経営写真 歯科医院の集患について【歯科専用コンテンツ】
  2. 【歯科専用コンテンツ】歯科ホームページ制作

ImplantDr.インタビュー

  1. 岐阜県各務原市桜桃歯科上田裕康先生|インプラントDr.インタビュー 岐阜県インプラントDr.桜桃歯科
  2. 埼玉県所沢市萬葉(ばんば)歯科医院萬葉陽己先生|インプラントDr.インタビュー 所沢インプラント治療ばんば歯科医院院長
  3. 東京都豊島区大村歯科医院大村欣章先生|インプラントDr.インタビュー 豊島区インプラント治療大村歯科医院
  4. 新潟県新潟市江南区竹内歯科クリニック竹内祐一先生|インプラントDr.インタビュー 新潟県インプラント治療竹内歯科クリニック写真
  5. 千葉県柏市田中歯科医院田中譲治先生|インプラントDr.インタビュー 松戸市柏市インプラント治療田中歯科医院写真
  6. 東京都渋谷区はちやデンタルクリニック八矢豊与海先生|インプラントDr.インタビュー 渋谷区はちやデンタルクリニックインプラント
  7. 東京都港区高村歯科医院高村剛先生|インプラントDr.インタビュー
  8. 栃木県小山市覚本歯科医院覚本嘉美先生|インプラントDr.インタビュー 小山インプラント指導医覚本歯科医院写真
  9. 東京都中央区京橋冨士歯科医院宮本美佐子先生|インプラントDr.インタビュー 蕨市川口市インプラント治療富士歯科医院写真
  10. 東京都豊島区池袋のインプラント歯科医院

インプラントメーカー比較一覧

インプラントメーカー比較一覧

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリットデメリット

インプラントの術式について

インプラント術式

インプラントトラブル相談室

インプラントトラブル相談室

トラブル関連ページ

  1. 2017年の歯科トラブル相談 2017年インプラント治療相談
  2. 2016年の歯科トラブル相談
  3. トラブルやご相談の例 インプラントトラブル相談例
  4. インプラント治療を失敗しないために
  5. インプラント治療失敗?と思う前に インプラント失敗
  6. ご相談内容・実績 インプラント相談実績写真
PAGE TOP