インプラント関連

インプラント治療でこんな歯医者さんには行ってはいけない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダメな歯医者

スポンサーリンク




選んではいけない「こんな歯科医院」

良く新聞や雑誌、ニュースなどでも多く取り上げられる「インプラント治療」でのトラブル。
インプラント治療は歯の代わりに「噛む機能」を回復することができる画期的な良い治療法であるとともに、歯科医院での治療は自由診療(自費扱い)で治療費用も高額になる分、患者さんも治療の内容や費用でも神経を使います。
もちろん医師の対応にも患者さんが過敏になるのは当然のことと思います。


口コミサイトやランキンサイト、TVなどの広告に頻出している歯科医院

自分で歯科医院を探して引き合わされたようにその歯科医院に辿り着く。
何故その歯科医院を選んだのですか?と聞くと、
「ネットの口コミに良いことが書いてあったから」
こう話される相談者の方は非常に多いです。
口コミなどを良く見ると、実際に治療を受けた方みたいに書いてありますが、専門用語など患者さんが細かく書き込むわけないでしょう。
普通に考えれば分かるのに引っかかってしまいます。
もし、歯科医院に口コミを依頼され書き込むとしたら、「綺麗な医院でした」とか、「先生の説明が丁寧でした」くらいなものでしょう。
トラブルを起こさない原因は患者さん側がきちんと作る部分もあるのです。

あんしんを売りにしたTVCMや新聞の全面広告など、莫大な広告費が必要なものなどは、その資金はどこから出て、だれが得をするのか考えれば誰もが分かることです。


どんぶり勘定の歯科医院

ある時払いの催促あり??

歯科業界で仕事を始めて当初ビックリしたのが、インプラントの治療費の「ある時払い」をやっている歯科医院のトラブルでした。
私は過去にある歯科医院の事務局長としてお仕事をしていることがありました。
経営状況をチェックしていたら、行なったインプラント治療に対しての未回収金がごっそりあるのに気づき回収業務を始めました。
ですが、何度訪問しても居留守だったり、2回目の電話から出なくなったりする方が多かったです。

中にはツワモノがいらっしゃって大変でした。
その方は他の歯科医院で娘の矯正の治療を行い、「先生!必ず少しづつ払うので分割でお願いできませんか?」と分割払いに成功したものだからと私が事務長をやっていた歯科医院でも同じことが出来るのでは?と思い、同じように分割払いをお願いしてきました。
ところが2回目の支払いから一切来院が無くなり電話も折り返し来ないので勤務先に督促のご連絡をしました。

そうしたら「督促がキツく言われた」「会社に電話してきた」「治療の粗探し」などをいろいろ言って被害者だと言わんばかりにゴネて結局はその患者さんは支払いをせずに逃げてしまいました。
これは先生の人の良さと治療費支払いのルーズさに付け込んだ詐欺と言ってもおかしくないと思いました。
地方にはまだまだそういった歯科医院もあると思いますので絶対にそのようなことはしないでください!
それからその歯科医院には、どんぶり勘定を廃止させ、「ある時払い」も廃止し、きちんとお見積書を作成し、承諾書を記入するように書面を導入させました。

この逆のパターンで、先生から「ある時の分割でいいよ!」というケースもありました。
関係が悪くなったら「すぐ払って!」と言われかねません。
どんな理由があろうと治療に対しての対価はその場できちんと支払いするべきです。

少なくともインプラント治療オペ当日までに埋入代金、被せ物型取り時に半金と言った具合に治療費はきちんとお支払いしましょう。
お金ながなければクレジット払いもやっているかどうか確認しましょう。
手術当日のクレジット払いは限度額がオーバーしている方(上限の設定にもよる)でカードが切れない方もいますので、必ず治療を行う前日までor医院の指定された日までに決済するようにしましょう。

その時点でカードが切れなかったら、現金で払えなかったら治療は受けるべきではないです。

それだけでなく、この手のトラブルには書面がない状態での「言った言わないトラブル」も多いので必ず書面が必要です。


歯科医院の設備や先生の格好にも目を配ること

きちんとインプラント治療を行なっている歯科医院であれば「術着はディスポーザブル」「CTで検査や診断を行い」「術前診断をきちんと行い説明」治療に臨む先生が多いはずです。
当然、普段の診療でもきちんとしていることでしょう。

「短パンTシャツ」、「先生が時間に遅刻」、「整理整頓されていない診療室」など、医科の治療スタイルと比べて清潔とは程遠い格好やあまりにもだらしがない格好であれば、少し思いとどまって歯科医院選びを考えなおした方が良いかもしれません。特にインプラント治療についてはそうするべきと思います。

余談ですが、過去に院内にサーフボードが置いてある歯科医院を見かけたことがあります。
一見「オシャレだな」と思いましたが、待合室ではなく診療室にサーフボードが飾ってあるのにはびっくりしました。
内装は別に治療内容とは関係ないでしょ!?と言われる方もいるかもしれませんが、チャラいというか、公私混同しているというか、医科に無いですよね。
海のイメージで!ということで水槽を飾ってあるような内装とは訳が違います。

数多くインプラント治療を行う歯科医院を見るようになり、多くの名医の先生の診療室は医科さながらの設備はもちろん、意識も医科同様です。
そういう先生を見てきたから言いますが、インプラント治療を行う個室がセパレートになっているのであればまだ分かります。
自分の趣味の延長線上でインプラント治療を考えているのかな?と思いました。

術者がリラックスできる格好で!といえば聞こえは良いですが、インプラント治療であればきちんとした設備や格好、意識を持った歯科医院を選ぶのに越したことはないでしょう。

決して最新の設備でなくても小綺麗にしていて清潔感漂う歯科医院もたくさんありますので、自分自身の目で確認し、いろいろ話を聞いて見るのが良いかもしれません。


名医の先生はこう考える

熟練の名医の先生は、慎重に慎重を重ね、CTで診断検査をしっかり行い、時間をかけて説明を行いインプラント治療を行っています。

名医であればあるほど診断と治療に対してより慎重になるのです。

とてもじゃないけどそんな安い金額での治療は出来ない。
すぐインプラント治療なんてとんでもない。

計画無く治療は後から箇所に問題出れば医院側にリスクもあるので、説明無く治療などは当然行なえない!と名医の先生はこう必ず言います。
複数本のインプラントや骨造成が必要とされるインプラントであればなおさらです。

確かに「悪事千里を走る」「悪事身にとまる」ということわざもありますが、歯科医院が悪く無いのにも関わらずネットに書き込みをしたりする患者さんもいたりするので今の情報拡散スピードは想像以上です。

歯科医院は患者さんを雑には扱えない時代になっています。

先生自身もどんな患者さんか勝手もわからないので、ほとんどの名医の先生は慎重に患者さんと会話を重ね、口腔ケアの大事さを伝え、治療方針を理解してもらってから治療に取り掛かります。


治療日を急かす(せかす)歯科医院

すぐに治療しましょうと勧めてくる歯科医院。
これは治療の値段の安い高いに関係ありません。

「あなたはもうすぐに手術ができるから日を選んで下さい」
「あなたの為にサイズをもう揃えているから早く決めて下さい」

日を急がされる事により、今すぐ決めなければ行けないという意識になりますが、もしあなたがインターネットなどで値段の安さなどに釣られたり、1回その歯科医院に足を運んだだけで治療日を迫られるようであればその歯科医院では治療を受けないほうがいいでしょう。
もう一度しっかり考え直すべきです。


スポンサーリンク




慎重に診断を行いしっかりと説明をしてくれる歯科医院を選ぶべきではないでしょうか?


歯科医院のクリーンレベルはどれくらい?

最近、タービン(歯を削る機械)などの滅菌のニュースなどが取り上げられていますが、騒ぎ立てすぎのように思います。
ちなみに歯科医院のクリーンレベルはどれくらいだと思いますか?

クラスとは、空気中のチリやホコリ、微生物、最近の数のレベルのことです。
精密機械は半導体などの工場のクリーンルームはクラス1から1,000位です。
ちなみに病院の手術室で5,000〜位。
歯科医院では通常の診療室で100,00位と言われています。
インプラント治療で言えば個室のある場所では5,000から10,000の間ですね。
厳密に言うと通常の歯科医院の院内は、歯や被せ物を削った粉塵などが空気中に普通に舞っていますからそんなに気にすることは無いのです。

人から人への感染に気をつけると部分としては、「器具の滅菌」ですね。

滅菌パック
通常の治療に使用する器具を滅菌パックできっちりパッキングされている状態ならば安心と言えると思います。
タービンの先を滅菌しても、根元の部分は?うがいの水は?水のホースの部分は?となればキリがありません。
グローブだって、新品を使うと思いますが手術用の完全滅菌のグローブを使ったらコストがかかりすぎますから通常の診療での使用はほぼ不可能と言って良いでしょう。

患者さんからの歯科医師への直接感染や空気感染を防ぐことも重要なんです。

編集者の私は普通に滅菌パックを使った器具を使用する歯科医院を選びます。
それだけで十分だと思います。


格安インプラントや矯正治療に安易に飛びつくと?!

9万円、10万円というは確かに安いですが、他と見積もりなどで比較して結局同じくらいの金額になったということはありませんか?
言っておきます。

インプラント治療は手術です。

価格の安さだけで飛びつくと自分自身に返って来ます。

安物買いの銭失い。

金持ち喧嘩せず。

この2つの理論が当てはまるのではないか?と思います。

以下の項目を参考にして下さい。

  • 「簡単にできますよ!」
    手軽さと簡単さをアピールされて値段で釣られてはいませんか?
  • 学会の指導医や認定医を取得している先生ですか?
    専門医や指導医を取得していなくても上手な先生はいらっしゃいますが、選ぶにおいて一つの目安ともいえるでしょう。
  • 身なり格好がしっかりしている先生ですか?
    歯科は医科と同じく「医療」です。インプラントは外科治療と同じく「手術」です。先生の身なりは清潔ですか?院内は器具など清掃が行き届いていますか?
  • 治療についてはしっかり説明してもらえましたか?
    このご時世ですので医科の手術でも2度、3度ときちんと説明を行い治療承諾書などは当たり前に書きます。これをなくして歯科が医科と同等になることは無いと考えます。逆に説明しない理由や承諾書がない理由を聞くべきと言うよりかは、説明が適当な歯科では治療を受けなくて良いかもしれません。
  • 老後のことまで考えて治療を行なってますか?
    一般診療の延長線上でインプラントを行うよりかは計画性のあるインプラント治療が重要です。
  • トラブルがあった時に向き合ってくれそうな先生ですか?
    最初だけ調子の良いことを言われてませんか?「これは日本で自分しか出来ない!」などの自慢。上手な先生ほど慎重で大口を患者さんの前では言わないもんです。
  • CTなどの設備もしっかり備わってますか?
    最低限の設備でもインプラント治療は十分に可能ですが、より安心と安全を求める先生は、院内設備やインプラントの治療機材も充実させる傾向にあります。口腔内細菌検査用の顕微鏡、CT3Dシュミレーション診断、手術用無影灯、生体モニター、超音波ドリル、予備のインプラント用モーター、ツールセット、抜去用ツールなど、こだわるとキリがありませんが、それなりに導入しています。
  • 治療計画と金額は急に変わったりしませんか?
    最初の診断と比べて思ったより骨が無かった、骨があったなど、全てが万事計画通りに行くとは限りませんが、予定本数が突然増えると言うことはあまり想定できません。
  • 同一経営者で同じ場所で10年以上院経営が行われていますか?
    名前を変えてコロコロ移転している格安インプラントを売りにした歯科医院も実際にはありました。同じ場所で長年歯科治療を行なっているかどうかも基準として考えてみるのが良いでしょう。ちなみに、個人でも役所でその歯科医院(医療法人は)の経営状態を調べることができます。

    価格だけで安易に飛びつくと良い結果が得られない確率は高くなります。
    難しい症例であればその確率はもっと高くなります。
    難しい症例は治療に時間も掛かり複雑で高度な技術が必要なので高くなって当然です。


価格だけで医院を渡り歩く患者サイドの意識にも警鐘

治療費は安いに越したことないでしょう!というのはもっともな意見かもしれませんが、医科の手術ならば「安いと何かあるのでは?」と思いますよね?

ある歯科医院は、「値段を下げればいくらでも患者は来る!」と言っていた歯科もありました。
治療が上手くいかなくて、患者さんが先生に泣きついた時に言った一言が、
「だったら最初から高い所に行けば良いじゃないか!」
これは今でも忘れられません。

放棄されて泣いてた患者もたくさん見た経験があるからこれだけハッキリ言います。
値段だけで飛びつくとろくなことがありません。
治療費が低価格という所を見るよりも、他に見るべきところはたくさんあります。

患者さん自身が自分の目で院内の設備を見たり、先生と話し、説明を一度聞けばきっと分かるはずです。

問題が起きた時では遅いのです。
値段をブラインドして数件の歯科を比較して、自分に合った所を探すのが良いと思います。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 JapanImplant P.A

スポンサーリンク




implant@info

投稿者の記事一覧

【インプラント名医検索システム編集長】
複数の歯科医院の事務長、歯科スタディーグループ事務長、歯科や整骨院などの経営アドバイザー、web制作、コンサルタント業務を中心に、さまざまな医療関連の記事の執筆活動を行なっている。

【経歴】
1973年東京都生まれ
2006年にネット通販、web制作、輸入食器卸売販売、広告代理店の会社を設立。

日本で1番最初に韓国食器や生マッコリの通販を始め、韓国のざくろ酢(ホンチョ)を日本で流行させた実績を持つ。
歯科の個別指導も経験し、現在20箇所以上の歯科や整骨院などの医院事務長、アドバイザーを担当。

インプラント治療が上手くいかなかった患者さんやトラブルを抱えた患者さんの電話相談、インプラント治療を考えている方への歯科医院選びのアドバイスを日々電話やメールで行なっている。

TV番組、雑誌など積極的に取材協力している。
協力著書に「赤ずきんちゃん お医者さんは気をつけて」

2007年歯科インプラントポータルサイト
「インプラント名医検索システム」を公開。
2017年東京交通事故治療ガイド
「 整骨院・接骨院検索システム」を公開。

関連記事

  1. 新潟県インプラント治療竹内歯科クリニック写真 新潟県新潟市江南区竹内歯科クリニック竹内祐一先生|インプラントD…
  2. インプラント歯科医の選び方1(タイプ別歯医者)
  3. インプラント治療での訴訟
  4. インプラント治療とは?
  5. 中野区インプラント治療林歯科医院 東京都中野区林歯科医院林昭彦先生|インプラントDr.インタビュー…
  6. 実際の体験談
  7. インプラント相談実績写真 ご相談内容・実績
  8. インプラント治療の費用について3

ImplantDr.インタビュー

  1. 新潟県新潟市江南区竹内歯科クリニック竹内祐一先生|インプラントDr.インタビュー 新潟県インプラント治療竹内歯科クリニック写真
  2. 東京都墨田区306デンタルクリニック中田圭祐先生|インプラントDr.インタビュー 墨田区インプラント名医306
  3. 東京都中野区林歯科医院林昭彦先生|インプラントDr.インタビュー 中野区インプラント治療林歯科医院
  4. 三重県松阪市林歯科医院林尚史先生|インプラントDr.インタビュー 三重県インプラント名医林歯科医院
  5. 東京都墨田区酒井歯科医院酒井周一先生|インプラントDr.インタビュー 墨田区インプラント酒井名医
  6. 栃木県小山市覚本歯科医院覚本嘉美先生|インプラントDr.インタビュー 小山市インプラント名医覚本
  7. 岐阜県各務原市桜桃歯科上田裕康先生|インプラントDr.インタビュー 岐阜インプラント名医桜桃
  8. 神奈川県大和市大館(おおだち)歯科医院大舘満先生|インプラントDr.インタビュー 大和市インプラント名医大舘先生
  9. 千葉県柏市田中歯科医院田中譲治先生|インプラントDr.インタビュー インプラント名医田中譲治先生
  10. 東京都豊島区池袋のインプラント歯科医院 池袋の歯科医院

インプラントメーカー比較一覧

インプラントメーカー比較一覧

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリットデメリット

インプラントの術式について

インプラント術式

インプラントトラブル相談室

インプラントトラブル相談室

トラブル関連ページ

  1. 2016年の歯科トラブル相談
  2. 2017年の歯科トラブル相談 2017年インプラント治療相談
  3. インプラント治療を失敗しないために
  4. インプラント治療失敗?と思う前に インプラント失敗
  5. ご相談内容・実績 インプラント相談実績写真
  6. トラブルやご相談の例 インプラントトラブル相談例
PAGE TOP