電話相談は下記をご参照ください歯科HP会社・歯科医院の方はこちら

【重要】患者は「客」じゃ無い!症状や病気があるから患者なんです

インプラントの歯科の選び方

医療において「患者」とは、あくまでも患者さんであり「客」ではありません

今、貴方の知りたい事、聞きたい事は何ですか?
歯の治療の不安や悩みを解決することではないのでしょうか?
当サイトのご相談は、「患者さんの味方でもあり、歯科医院の味方でもある中立な立場」で話を解釈しアドバイスを行うようにしております。
ある患者さんが休日の朝の8:00にご相談のお電話を掛けてきて、

患者さんが一方的に、「私が歯科医院を変えたいって言っているのに、歯医者さんを紹介してくれないんですか?」という方がいました。

私は、「状況もわから無いのに不躾ですね。無理です。紹介先の先生もそういう常識の無い方は困ります。」
とハッキリその相談者の方に申し上げました。

私は、「ルールも守らず、自分の言いたいことばかり言って良い治療が受けれると思っていますか?」
と言ったらその方は、「だって私は患者なんですよ!」と言いました。

私は、「患者は客じゃありませんよ!だからといって自分の考えが先に立って行動してしまうのが問題!あくまでも患者さんは患者であって、何をしても良いわけじゃ無いです!」
とご説明しました。

 

要は、サービスを受けるのではなく治療をしてもらうのですね!

最近は、患者さんを「様つけ」で扱ったりするからおかしな現象が起こるのも原因の1つと考えます。口コミやランキングサイト、予約サイトなどでも飲食店や美容室を予約するのと同じような感覚なのもちょっと違うような気がします。

 

だからと言って歯科医師の先生が横柄なのも違うと思いますし、患者さんが威張るのも違うと思います。
・きちんと話を聞く。
・時間を守る。
などといった人としての最低限のルールがあると思います。

言う事を聞か無いなら他所へ行ってください

これからはこのように先生から告げられる患者さんは増えると思います。

そのような方は、どこへ行ってもなかなか診てもらえなくなる可能性が高いという事をご存知ですか?

歯科業界は狭いので、話はすぐに回ります。

田舎の方で歯科医院の数も限られているような所では特にです。

最近は、「ネットにはこう書いてあったんですよ先生〜」っていう患者が増えてますが、「だったらネットに治してもらってください!」と言われるかもしれません。

突然そのような事を言われる事はないかもしれませんが、異常に細かったり神経質を通り越した神経症(ビョーキ状態)、今までのネチネチが積み重なった状態なら言われる可能性もゼロではない。

言わば、先生も患者を選ぶ権利があります。

・時間を守らない(複数回)
・予約時間を平気ですっぽかす(複数回)
・スタッフや先生への恫喝
・院内で騒ぐ

普通に考えたら来てもらいたくないですからね。

「あんた治療しに来ているんでしょ!治す気あるの?」って言われたら確かに普通の事ですよね。

確かにそういった患者さんはいらっしゃいますが、大手の予約サイト経由で新規患者さんが来た場合は予約を平気ですっぽかす方が多いです。

レストランや美容室を予約するのとはわけが違うという事です。

症状があるから歯科医院に足を運び、症状があるから歯科医師が治療するわけです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 JapanImplant P.A
タイトルとURLをコピーしました